海外で行なう収益物件投資|アメリカ不動産投資で賢く利益を得る

住宅の絵

高い成長率

外観

最近の傾向として投資先として、アメリカ不動産投資が注目を集めていて有力な投資先となっています。アメリカ不動産投資は人口増加やGDPの成長率により、まだまだ伸びる可能性があり税制上の優遇措置や外国人への融資など有利な条件が揃っています。投資する地域は、気候温暖なカリフォルニアが向いています。

Read More

海外の不動産投資が人気

コイン

最近ではアメリカ不動産投資を選択する投資家が増えている傾向にあります。海外の物件に投資をすることで、安定した収益を得ることが出来るので、日本にいる投資家の多くがアメリカ不動産投資をしているのです。

Read More

公開情報の分析が重要

握手

アメリカ不動産投資の場合は公開情報として地域ごとに設定されているキャップレートを参考にすることが重要です。投資対象物件を絞り込んだうえで個別のデューデリを行います。ハード部分のデューデリに加え為替の変動についても留意して投資を実行する必要があります。

Read More

海外不動産で利益を得よう

笑顔のメンズ

売却益も大きな魅力

アメリカ不動産投資の魅力的な特徴の一つは、家賃収入といったインカムゲインだけでなく、売却益でキャピタルゲインも得ることが可能、ということです。アメリカでは中古住宅の需要が大きく、市場も活発です。例え築古でも物件の状態さえよければ借り手がみつかり、家賃設定を変えずに収入が得られます。また、リフォームを施すなどして住宅を改善し、高く売ることも可能で、やり方次第で大きなリターンを期待することができるでしょう。そして、アメリカ不動産投資では、為替動向次第でさらに高い利益が得られることもメリットです。円安局面では為替差益の恩恵を受けることができるので、アメリカ不動産投資は、資産運用の大きな選択肢となります。

今後も投資環境は明るい

アメリカは、毎年2%前後の安定した経済成長を続ける国です。人口も増加し続けていて経済を支えるパワーも衰えておらず、基軸通貨国としての地位にゆるぎがありません。それに加え、高い食料自給率、シェールガス、シェールオイルといった新しい資源の採掘など、将来の展望も明るいものになっています。こうしたことから不動産市場は今後も活発であり続けることが予想され、投資環境はさらに魅力的なものになっていくでしょう。一方で日本国内では人口減少、地方を中心とした不動産価格の下落などが続くことが予測されます。アメリカ不動産投資の魅力は相対的に高いものとなり、これまで以上に多くの人が資産運用の手段として利用していくでしょう。